now loading...

資料
請求
にちにち
りゅうこく

入試情報

各種奨学金・
授業料減免制度

System
TUITION

私立高校の授業料は実質無償化へ

就学支援金の上限額が引き上げられ、
毎月の校納金の実質負担額がさらに軽減されます

公的機関の奨学金制度

種類 給付・貸与月額 募集条件等 返済義務
北海道
高等学校
奨学会
奨学金
①10,000円
②15,000円
③20,000円
④25,000円
⑤30,000円
⑥35,000円
(各自選択)

5月に募集

経済的理由により就学困難であり、学習・生活態度などが高校生にふさわしい者(収入条件あり)

あり
入学資金貸付 200,000円 生活保護世帯、住民税非課税世帯 あり
札幌市
奨学生
月額 8,000円

4月に募集

札幌市民であること

収入額、成績により選考される

なし
入学支援金 15,000円
交通遺児
奨学金
①20,000円
②30,000円
③60,000円
(各自選択)

随時募集

交通事故により保護者が亡くなったり、重度後遺障害者になった家庭の者

あり
入学奨学金
200,000円〜600,000円
あり
あしなが
育英会
奨学生
月額 30,000円

5月に募集

保護者が病気、災害などで亡くなったり、後遺障害のため働けなくなった家庭の者

あり

本校独自の奨学金制度

種類 給付・貸与月額 募集条件等 返済義務
札幌
龍谷学園
福田会
月額 10,000円

学業・人物ともに優秀であり、在学中に経済的事情により就学が困難になった者

生活状況、成績により選考される

なし

上記奨学金制度は2020年度現在のものです。

諸経費について

令和3年度入学生より下記の金額に改定となります
推薦・単願 一般 合計
入学手続時
納入金
入学金 160,000円 200,000円

推薦・単願

178,000円

一般

218,000円
教育充実費 18,000円
毎月の
校納金
授業料 33,000円 36,000円
施設費 3,000円

就学支援金制度・私立高等学校授業料軽減補助金につきましては下記をご覧ください

毎月の
諸経費
父母の会会費 600円 1,600円
福田会会費 1,000円
4月納入
諸経費
父母の会入会金 1,000円 2,000円(4月のみ)
生徒会入会金 1,000円
前期徴収
諸経費
体育文化
振興会費
12,000円 3,400円
(月額/4月〜9月)
生徒会費 8,400円
毎月の
協力金
建設協力金 1,500円 2,000円
周年事業費 500円

入学金など納入後、公立高校の追加合格によって入学を辞退した場合、入学金の半額と教育充実費をお返しいたします。
公立高校など二次募集の合格による入学辞退の場合は、返却しません。

建設協力金について、今般の社会情勢から、2021年度は通常の半額としています。

就学支援金制度及び授業料軽減制度

国と北海道が、高等学校等の授業料の支援として、以下の支給を行う制度があります。
どちらも申請・届出の必要があり、国や北海道から支援金・補助金を学校が代理受領し、授業料の一部に充当します。

高等学校就学支援金(国の制度)

対象高等学校などに通う一定の収入額未満(市町村民税の課税標準額を基準とした額が304,200円未満)の生徒の世帯

就学支援金の支給限度額は、4〜6月分は入学する前年度、7月〜翌3月分は入学年度の市町村民税の課税標準額を基準とした額によって決定します。
就学支援金は支給限度額の範囲内で授業料のみに充当します。

私立学校授業料軽減補助金(北海道の制度)

対象私立高等学校に通う一定の収入未満(市町村民税の課税標準額を基準とした額が154,500円未満)の生徒の世帯

私立学校授業料軽減補助金の支給限度額は、入学年度の市町村民税の課税標準額を基準とした額によって決定します。(4月〜翌年3月分)
私立学校授業料軽減補助金は支給限度額の範囲内で授業料のみに充当します。

市町村民税の課税標準額を基準とした額は次の計算式で算定されます。

(市町村民税の)課税標準額×6% -(市町村民税の)調整控除の額

ADMISSION