home > 進路と進学 > コース・カリキュラム > 未来創造コース

進路と進学
未来創造コース

確かな基礎学力、会話を楽しめる英語力、AI時代にふさわしいプログラミング技能を身に着けるコース。それぞれの能力を最大限に伸ばし、時代の変化を恐れないタフな人材を育成します。


モノを動かすプログラミングを実践的に学習
これからますます発展が期待されるIT社会で必須となる知識の1つ、プログラミングを学びます。「ロボットを動かす」「ゲームをつくる」ことへつながる基礎知識を、実践的なカリキュラムを通して学習していきます。



読む・書く・聞く・話す英語の4技能を基礎から磨く
「読む・書く・聞く・話す」という、英語の4つのスキルを強化し、日常会話ができるレベルの英語力の習得を目指します。 基礎から学びながら、「話してみよう」という意欲、話せる実力を育んでいきます。



新たな試みで授業のあり方が変わる
すべての授業で言語活動や探究学習を取り入れ、英語で表現する機会も設けます。その経験を通して、自分の考えを述べるプレゼンテーション力も磨かれます。



タブレット端末を使った授業を展開
タブレット端末で学習支援サービス「Classi」を利用し、授業や放課後のレビュータイムを行います。基礎力の定着を図るとともに、発展的な力を伸ばします。



多様な体験活動で将来のビジョンを設計
「なぜ学ぶのか」「どんな自分になりたいのか」を考える時間を設けます。多様な活動の中で「考える→行動する→考えが深化する」サイクルを繰り返し、将来のビジョンを設計します。



2018年度から学習サポートサービス「Classi」を導入

ICTを活かして学習をサポートする「Classi」を導入。授業はもちろん、家庭での動画視聴による復習・予習、教員とのコミュニケーションなどにより、従来にはない主体的な学びを実現します。



基礎力と応用力を養成する「レビュータイム」

「授業内容をしっかり理解する」基礎力養成と、「個々の学力を伸ばす」応用力養成(発展学習)の二段階で取り組み、個々の課題の早期克服を目指し、確かな学力を身につけます。