home > 進路と進学 > コース・カリキュラム > スーパー特進コース

進路と進学
スーパー特進コース

難関国公立大学、難関私立大学へ合格することを目指すコース。入学後すぐに「本気の受験勉強」をスタートし、高い志を支えながら、目標達成まで導きます。


合格に向け、着実に実力アップできる授業
平日は7時間授業+進学講習、土曜日は4時間授業を実施。授業の時間数&進度をしっかり確保します。英語と数学はレベル別に展開し、確実に一人ひとりの実力を伸ばしてステップアップしていきます。



難関大学の入試問題を徹底演習!
放課後講習や予備校講座、長期休業中の講習では、1年次より難関大学の入試問題を演習します。本番の入試問題のレベルを早期に知ることは、現在の学習の大切さを理解することにもなります。「百戦危うからず!」



勉強合宿や模擬試験で、
自学自習の習慣+実力の定着・伸びの把握
勉強合宿では、自学自習の習慣化を徹底します。そして日々の積み重ねを模擬試験で確認。実力の伸びを知り、次への課題を見つけながら合格へ進みます。



丁寧な指導で、大学合格後の人生を見据えた人間教育
3学年が同フロアで学習、担任や教科担当者との豊富なコミュニケーションなど、学ぶための土台や、 合格へ向けての精神的なサポートも充実。一人ひとりの進路希望や気持ちの変化をしっかり支え、より高い目標へと導きます。



費用面でもサポート

学習補助金を年間6万円、3年間で18万円支給

難関大学合格を目指すためには、模擬試験の受験や、教材を購入したりとお金がかかるもの。それらの費用負担を軽減するために、「学習補助金」を1年間で6万円、3年間で18万円支給します。半年ごと、年度内2回に分けて支給されます。


勉強合宿で自律的な学習習慣&仲間意識を育てる

1年次は夏期休業中に行われる勉強合宿に必修参加。長時間の学習に取り組むことで、集中力が鍛えられ、自分自身が想像した以上に「できる」を実感するようです。