home > WRO Japan札幌予選会 中学部門ローカルルール(ミドル競技)について


WRO Japan札幌予選会
中学部門ローカルルール(ミドル競技)について



WRO Japan札幌予選会 中学部門(ミドル競技)は、
WRO2018 Japan 決勝大会 レギュラーカテゴリー共通ルール、
WRO JAPAN2018ミドル競技ルールに準拠して行う。
ただし、以下の条項に 関してはWRO Japan札幌予選会中学部門ローカルルールを適用する。

◼️WRO2018 Japan 決勝大会 レギュラーカテゴリー共通ルールを次の赤字のように変更する。
7.ロボット組み立て、プログラム実装規定(ミドル競技も含む)
(2)各チームは(紙やデジタルを含め)いかなる形式であっても文字で書かれたもの、図解したもの、写真による組み立て指示書を使用してよい

8.競技会
(8)組み立て調整と試走時間ミドル競技150分
WRO2018 Japan 決勝大会 レギュラーカテゴリー共通ルール(PDF)

◼️WRO JAPAN2018ミドル競技ルールを次の赤字のように変更する。
2.競技フィールド
⑦図 1 の黒ゾーン 1 と黒ゾーン 2 を結ぶライン上のカラータイル (1~4)は、100×20mm のカッティングシートで、60mm 間隔で黒ラインの中央に貼りつけられている. カラータイルの色は赤 2 枚・青1 枚・黄色 1 枚に指定する.ただし場所は各ラウンドの車検終了後に当日抽選で決める。

その他
サプライズルールについては WRO Japan 札幌予選会では行わない。
WRO JAPAN2018ミドル競技ルール(PDF)